自然から学ぶ

kenmegumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

空に三ヶ月の残る朝

1月6日(日) 晴れ
昨日のTVの天気予報では気温が3月上旬並みの気温と聞いていたが、畑一面真っ白な霜が降りていました。

東の空には雲もなく快晴です。西の方から大きな掛け声が聞こえてくる、この声は某高校の野球部の早朝練習をしている声。私も若い頃に柔道に熱中した時期があるが、その時の寒稽古を思い出す。
寒稽古を完了すると鏡開きと言って「ぜんざい」をご馳走になった。
その時の味は70歳を過ぎた今でも忘れていません。

 撮影状況は薄い霞が一面を包んで撮影者泣かせの状態でした。

        『 早朝 』                 2008.1/6.6時25分
e0119218_1412922.jpg

        『 霞一面 』               2008.1/6.6時33分
e0119218_1415914.jpg

        『 日の出前 』              2008.1/6.6時57分
e0119218_1422544.jpg

        『 梅朝日受けて 』           2008.1/6.7時01分
e0119218_1424555.jpg


今朝は、木更津市の出初め式の撮影に出掛け掲載がおそくなりました。
出初め式の様子は後ほど≫木更CoN≪に掲載いたします。
# by yubikitasumegumi | 2008-01-06 14:10 | Comments(0)

黒雲広がる空

1月5日(土)曇

 空一杯に厚い黒雲が広がりって「撮影は・・・?」と思わせるような朝です。
 身支度をして撮影場所へ行こうと思う気持ちが強い。
 兎に角カメラのシャターに触れなければ一日中落ち着かない。

 撮影場所へと向かう、行く道今日は暖かいのか霜がない。
 撮影状況は厚い雲があり、朝焼けの日の出は見ることは出来なかった。
 雲間から上空に洗濯板を思わせる雲があり、この雲に少し朝日が当たり
 赤らんでいました。明日に期待しながら撮影を切り上げる。

        『 黒雲広がる朝1 』             2008.1/5.6時33分
e0119218_9181670.jpg

        『 黒雲広がる朝2 』             2008.1/5.6時46分
e0119218_918481.jpg

        『 黒雲広がる朝3 』             2008.1/5.7時00分
e0119218_9191296.jpg

# by yubikitasumegumi | 2008-01-05 09:20 | Comments(0)

始動の朝

 1月4日(金) 晴れ

 昨夜は相当に冷えたのか、屋外に駐車している車の屋根やフロントガラスは霜で
 真っ白になっていた。

 撮影場所から高速道路はゴーゴーと車のエンジン音で何時もの賑わいに戻ってき
 たようです。
 仕事始めの為か正月は1台も通らなかった道で5~6台の車に出会う。

 撮影状況は快晴で天気はよいが脇役のない独演会のようです。
 空の演出に淡い期待を持って日の出を待ったが予想通り良くありませんでした。

        『 赤く染まる空 1 』            2008.1/4.6時21分
e0119218_1025196.jpg

        『 赤く染まる空 2 』            2008.1/4.6時48分
e0119218_1034292.jpg

        『 霜に耐えて 』               2008.1/4.6時54分
e0119218_104678.jpg

        『 日の出 』                  2008.1/4.6時55分
e0119218_1042683.jpg

# by yubikitasumegumi | 2008-01-04 10:08 | Comments(0)

富津岬の朝


1月3日(木) 晴れ

 薄っすらと夜明けの明かりが、今日は富津岬に出かけみることにする。
 風もなく絶好の条件です。

 某製鉄所の早番出勤の車が列を成して同じ方向に向かってスピードを
 出して行く人,安全運転のためか法定速度で行く人様々ですが、
 いずれにせよ安全運転でこの1年間を無事故で過ごしてください。

 撮影状況ですが東の空に帯状の雲があり、日の出を遮っているようで、
 しかしあまり影響が無いようです。
 日の出を待つこと約10分、日の出が始まりました赤い光が海を照らして
 素晴らしい光景でした。

 展望台には10人程の人が日の出を待っておられました。
 その中に東京からの人が居られて初めて当地にこられたらしく、
 富士山のある方向が分からなかったようです。

 展望台の最上段から撮影しました。富士山と日の出の撮影は丁度撮影方向が
 前後になり双方に目を配りながら撮影をする。寒さは避けることは出来ません。

        『 光受けて 』              2008.1/3.6時32分
e0119218_9441243.jpg

        『 鳥の群れ 』              2008.1/3.6時47分
e0119218_9444194.jpg

        『 房総からの富士 』           2008.1/3.6時57分
e0119218_9454462.jpg

        『 日の出 』               2008.1/3.7時02分
e0119218_9461263.jpg

# by yubikitasumegumi | 2008-01-03 09:50 | Comments(2)

冷え込んだ朝

1月2日(水) 晴れ

 年が明けて2日目、霜が大霜とはいかないが可なり畑が白くなっていました。
 空には雲がなく快晴です。朝焼けの期待は0です。

 撮影場所に着くと東の空は日ごろに比べて赤っぽい色を呈していました。。

 今日は昨年まで使用していたカメラで撮影する。
 やはり使い慣れたカメラのほうが扱い易い。
 カメラも銀塩時代から親しんでいましたが技術の進歩に追いつくのに大変です。
 (特に年配の私には)カメラ暦は長いのですが途中中止した時代もありました。

 現在も50年前のカメラを所有しています。その時代のカメラはバッテリーなしで
 手動式ですが現在も使用できます。

 本日の撮影状況は可もなく不可もなく平凡な朝でした。
 
        『 赤い空 』               2008.1/2.6時24分
e0119218_8454289.jpg

        『 霜に耐えて 』            2008.1/2.6時28分
e0119218_846722.jpg

        『 霜の朝 』               2008.1/2.6時49分
e0119218_8464171.jpg

        『 日の出 』               2008.1/2.6時58分
e0119218_847722.jpg

# by yubikitasumegumi | 2008-01-02 08:52 | Comments(0)