自然から学ぶ

kenmegumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

靄のかかる朝


4月30日(水) 晴れ
東の空には相変わらず、靄が広がり日の出を遮っている。
東の空は薄桃色にボンヤリとしていて朝焼けを期待することは出来ない。
日の出までの空の変化を撮影しながら観察しました。

帰り道のコースを変更したら、偶然にも雉のA君に遭遇しました。

         『 靄のかかる朝 1 』            2008.4/30.4時49分
e0119218_8571968.jpg

         『 靄のかかる朝 2 』            2008.4/30.5時06分
e0119218_8574722.jpg

         『 お月さまではありません 』       2008.4/30.5時10分
e0119218_8581677.jpg

         『 キジA君に遭遇 』            2008.4/30.5時18分
e0119218_8585434.jpg

by yubikitasumegumi | 2008-04-30 09:00 | Comments(2)

霧流れる朝

4月29日(火) 晴れ
≫ 昭和の日 = 平成20年ですから昭和も遠くなりつつあります ≪
昨日と同じような天候です。
東の空にはドッカリと厚い雲が日の出を妨害し
朝焼け発生に期待できません。

この所、自転車でツーウリングしている人と挨拶仲間となった。
彼は近くの団地の住人で毎朝、隣の市の公園まで行くとのことです。
帰り道に、遠くに雉A君の姿を見たが撮影不可能と判断した。
空にはヒバリが空高く囀っていました。

        『 霧流れる朝 1 』            2008.4/29.4時44分
e0119218_7373455.jpg

        『 霧流れる朝 2 』            2008.4/29.5時02分
e0119218_738317.jpg

        『 霧流れる朝 3 』            2008.4/29.5時16分
e0119218_7383687.jpg

        『 矢那川の鯉のぼり 』         2008.4/28.13時57分
e0119218_7391435.jpg

by yubikitasumegumi | 2008-04-29 07:41 | Comments(0)

霧の朝

4月28日(月) 晴れ
道路にはまだ水溜りが残っている場所があります。
霧が立ち込めた朝でした。
木立で啼く小鳥たちも、啼き始めが何時もより遅く声が小さいように感じました。
そのためか太陽が顔を出さなかった。

        『 霧の朝 1』             2008.4/28.4時56分
e0119218_831214.jpg

        『 霧の朝 2 』            2008.4/28.5時01分
e0119218_8314951.jpg

        『 霧の朝 3 』            2008.4/28.5時18分
e0119218_8321117.jpg

        『 クマガイソウ 』           2008.4/25.11時00分
e0119218_8324184.jpg

by yubikitasumegumi | 2008-04-28 08:33 | Comments(2)

降り出した雨

4月27日〔日〕 雨
目覚めて外を見ると、靄っている。
6時過ぎに雨となりました。撮影を中止します。

一昨日、若葉薫る養老渓谷に撮影に行きましたので
その時の写真を掲載します。
前日に降った雨の影響で流れる水量が多くて
遊歩道を通行が難しいところが二箇所ありました。
散策するグループに二組出会いました。

        『 流 れ 』               2008.4/25.11時43分
e0119218_7392234.jpg

        『 千代の滝 』            2008.4/25.11時53分
e0119218_740356.jpg

        『 急 流 』              2008.4/25.11時58分
e0119218_7405759.jpg

        『 粟又の滝 』            2008.4/25.12時06分
e0119218_741266.jpg

by yubikitasumegumi | 2008-04-27 07:42 | Comments(0)

厚い雲

4月26日(土) 曇り
出発する時には、頭上に満月とはいかないが月が見える。
東の空は厚い雲がドッカリと座って日の出を妨害している。
どんな空の演出があるか?心配です。

久し振りに知人と出会う。元気で活躍されておられているようだ。
朝焼けは発生しなかった。残念!
帰り道、雉を見つけたが逃げられてしまった。
        
        『 厚い雲 1 』             2008.4/26.4時39分
e0119218_872268.jpg

        『 厚い雲 2 』              2008.4/26.4時55分
e0119218_875275.jpg

        『 厚い雲 3 』              2008.4/26.5時07分
e0119218_88232.jpg

        『 水月寺のミツバツツジ 』   2008.4/25.10時50分
e0119218_885888.jpg

by yubikitasumegumi | 2008-04-26 08:19 | Comments(0)

雨上がり

4月25日(金) 曇り
目覚めが早く(3時50分)早く出発しました。
道路にはまだ水溜りがありました。
顔に当たる風にはまだ冷たい水滴が当たる。

朝焼けは全く期待できないので、高速道路の撮影をする。
以前から条件のいい時に撮影しようと思っていました。
帰り道、雉A君に遭遇する、しかし距離があり撮影失敗しました。

        『 高速道路の光 1 』            2008.4/25.4時28分
e0119218_7275824.jpg

        『 高速道路の光 2 』            2008.4/25.4時33分
e0119218_7282530.jpg

        『 高速道路の光 3 』            2008.4/25.4時40分
e0119218_7285465.jpg

        『 野島崎灯台日没前 』           2008.1/8.14時58分
e0119218_7292742.jpg

by yubikitasumegumi | 2008-04-25 07:30 | Comments(0)

雨の前兆


4月24日(木) 曇り時々雨
天気予報では雨が降るとのことです。
庭に出てみると玄関先に植えている卯の花が咲いていました。
「卯の花,匂う垣根に、ホトトギス・・・・」と歌のようにいかないが、
初夏が近くまで来ているのでしょう。
撮影中止してストック品掲載します。

        『 霞のかかった朝1 』            2008.1/8.6時47分
e0119218_962494.jpg

        『 霞のかかった朝2 』            2008.1/8.6時58分
e0119218_965446.jpg

        『 霞のかかった朝 3 』           2008.1/9.6時46分
e0119218_972223.jpg

        『 波 涛 』                   2008.1/8.14時54分
e0119218_97511.jpg

by yubikitasumegumi | 2008-04-24 09:08 | Comments(2)

どんよりした朝

4月23日(水) 薄曇り

ご訪問下さった皆さま、サーバーのメンテナンスが予想以上に時間が
掛かり大変ご迷惑をお掛けいたしました。お詫び申し上げます。

目覚めが遅くて、急いで家を出ました。
行く道では雉君が高い声で啼います。
「こんなに朝早くから餌は見えるのかな~」と思いながら
撮影場所へ、雲が2つ分割してその割れ目から少し明かりが差す。

時間が経過しても朝焼けしませんでした。背後でウグイスの声がする。
周囲を見渡すが探し出すことは出来ませんでした。
何とかウグイスの撮影をしようと思っています。

        『 どんよりとした朝 1 』            2008.4/23.4時38分
e0119218_1312959.jpg

        『 どんよりとした朝 2 』            2008.4/23.5時05分
e0119218_1315317.jpg

        『 どんよりとした朝 3 』            2008.4/23.5時13分
e0119218_134952.jpg

        『 谷間の薄墨サクラ 』             2008.4/23.5時08分
e0119218_134401.jpg

by yubikitasumegumi | 2008-04-23 13:05 | Comments(2)

広がる雲

4月22日(火) 晴れ
撮影場所に到着した時は(4時20分)3筋の雲の帯が
東にあり朝焼けが期待できましたが、見る間に厚い雲が
少しの雲の切れ間を残して上空を覆ってしまいました。

諦めて帰ろうとしたら、雲間から太陽の光線が
強く出て雲に反射して赤く染めていました。

        『 広がる雲 1 』            2008.4/22.4時32分
e0119218_6594794.jpg

        『 広がる雲 2 』            2008.4/22.4時53分
e0119218_701689.jpg

        『 広がる雲 3 』            2008.4/22.5時05分
e0119218_705184.jpg

        『 鎌足サクラ 』             2008.4/21.14時59分
e0119218_6565087.jpg


    ◆ 鎌足サクラは雌蕊の先が鎌のように曲がっていることが特徴とされて
      います。この花は顕著にそのように見えましたのでお目にかけます。
by yubikitasumegumi | 2008-04-22 07:01 | Comments(2)

雲間の朝焼け

4月21日(月) 曇り
朝焼けは期待できない朝です、東の空に雲間が少し明かりが見える。
撮影場所に到着すると、東の空に2箇所雲の切れ間がありました。
雲の切れ間から朝焼けした姿が見えました。
撮影を試みましたが、周囲が薄暗くて思うように撮影が出来ませんでした。

帰り道、雉C君と遭遇する。今日はシッカリと撮影させてもらったょ。
(私は、勝手にA君、B君、C君と名付けていますが、今朝の出会いはC君です)
付近にカラスが来ているので、「C君負けるな頑張るのだぞ!!」

        『 雲間の朝焼け 1 』            2008.4/21.4時35分
e0119218_7401989.jpg

        『 雲間の朝焼け 2 』            2008.4/22.4時59分
e0119218_740453.jpg

        『 雲間の朝焼け3 』             2008.4/21.5時04分
e0119218_7441510.jpg

        『 キジ C君と遭遇 』             2008.4/21.5時40分
e0119218_744426.jpg

by yubikitasumegumi | 2008-04-21 07:46 | Comments(2)