自然から学ぶ

kenmegumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

雨上がりの朝




9月18日(火)晴れ
 
5時ごろに漸く雲の切れ目が現れてきましたので
近所の高台に撮影に出かけました。

まだまだ行く道の木々の枝葉入力には水滴が残ていて触れると
ポタポタと落ちる有様でした。

濡れないように気にしながらの撮影となりました。

時間が経つにつれて東空の雲の切れ目から昇る朝陽の
光が漏れてくるようになりましたが昇る朝陽は
見られませんでした。

今朝は初めてカマキリの産卵を見ることが出来ました。


『晴れに向かう朝1』2018 09/18 5:20
e0119218_08054598.jpg
『晴れに向かう朝2』2018 09/18 5:29
e0119218_08061454.jpg
『晴れに向かう朝3』2018 09/18 5:36
e0119218_08064516.jpg
『晴れに向かう朝4』2018 09/18 5:55
e0119218_08070984.jpg
『晴れに向かう朝5』2018 09/18 5:58
e0119218_08073821.jpg
『カマキリの産卵』2018 09/18 5:34
e0119218_08081380.jpg
『クズの花』2018 09/18 5:43
e0119218_08094496.jpg



by yubikitasumegumi | 2018-09-18 08:16 | Comments(2)
Commented by fukuchan-ckj at 2018-09-18 22:05
ラッキーなチャンスに巡り合えましたね。
これからが産卵のシーズンだと言いますが、見たことがありません。
卵鞘(卵嚢)はよく見るんですが、ついぞ機会は私を避けて通るようです。
ただただ、うらやましく思います。
カメラでウォッチングのたまものですね。
気をつけて自然を見て歩こうと思います。
Commented by yubikitasumegumi at 2018-09-19 08:38
> fukuchan-ckjさん

お早うございます。

コメントありがとうございます。
カマキリの産卵の光景は人生を83歳重ねていますが
初めて見ました。
NHKのチコちゃんに『ボーと人生を過ごすでねいよ』と
いわれますね。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード