自然から学ぶ

kenmegumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

冷え込む朝

11月17日 (土) 晴れ
 完全装備に近い服装で出発する。

 行く道で何時も同じ場所で出会う犬を連れた人に出会う。
 『お早うございます』と今日まで毎日声を掛けるのですが返事がなかったが、
 今日は先方から『お早うございます』と先に言われた。

 周りには誰もいないので私にでした。私も大きな声で『お早うございます』と返答した。
 最近は色々と物騒な世の中、朝早くから自転車に乗り走りまわっている私を
 警戒されていたのかも知れない。

 人に信用されるように成るには時間と努力が必要だと思う。
 今日は快い朝である。

        『 墨絵のような朝 1 』          2007.11/17.5時53分
e0119218_910110.jpg

        『 墨絵のような朝 2 』          2007.11/17.6時11分
e0119218_9103058.jpg

        『 山 柿 』                  2007.11/17.6時38分
e0119218_911846.jpg

# by yubikitasumegumi | 2007-11-17 09:15 | Comments(0)

低空の波状雲に覆われて

11月16日 (金) 晴れ

 今日の空は低空の雲で覆われて、全く撮影の対象外です。
 日の出の時にどんな状況になるのか待つことにする。
 明るくなるにつれ低空の雲は波状であった。まるで押し寄せてくる波を思わせる。
 時間が経つにつれ雲間から上層の秋雲に光が当たり赤くなっているのが見えた。

 何時も通る道の街路樹のハナミズキの葉も1本1本色付きが異なることに
 気が付く、人間でも一人一人が個性が違うのと同じなんだと自分なりに解釈する。

        『 波状雲 1 』           2007.11/16.5時56分
e0119218_8162923.jpg

        『 波状雲 2 』           2007.11/16.6時17分
e0119218_817459.jpg

        『 ハナミズキ 』          2007.11/16.6時38分
e0119218_8173150.jpg

# by yubikitasumegumi | 2007-11-16 08:22 | Comments(0)

霞のかかる朝

11月15日(木) 晴れ
 
 空は快晴、川崎方面を見るとボンヤリと霞のかかった朝です。

 期待薄の朝、東の空は全体が赤く染まっているが雲がない
 主役、脇役のいない劇です。
 
 まるで幕の閉まった劇場にいるようです。
 
 高速道路は上下線をダンプカーが列をなして走行している。
 羽田空港拡張工事に伴い土砂を運搬している。
 
 東京湾横断道路を通り直接運ぶダンプ、木更津港から船で積出すために
 運搬しているダンプ、賑やかだ。

 日の出を見たのは予定時間より5分程度遅れて霞の中から顔を出してくれた。

        『 靄の朝 1 』          2007.11/15.5時50分
e0119218_820187.jpg

        『 靄の朝 2 』          2007.11/15.5時55分
e0119218_8203023.jpg

        『 靄の朝 3 』          2007.11/15.6時30分
e0119218_8211296.jpg

# by yubikitasumegumi | 2007-11-15 08:23 | Comments(0)

二重層の雲

11月14日(水) 晴れ

 時計を見ると午前5時30分遅れを取ったかなと思いながら出発する。
 東の空は低空に黒雲があり、日の出を遮るため朝焼けは期待できないと
 思いながらも撮影場所へ急行する。

 空の状況は低空の黒雲と上空の秋の雲が層をなしている。
 知人と待つこと約15分やっと上空の雲がキラキラと陽に照らされて
 何とか撮影できる状況となる。

 先日知人から『年を取ると疲れが1週間後の頃に出てきますョ』言われた。
 その通り、帰郷(山口)の疲れが出てきたのか、体調が良くない。
 早めに帰宅することにした。

        『 二重層の雲 1 』          2007.11/14.6時24分
e0119218_9231888.jpg

        『 二重層の雲 2 』          2007.11/14.6時34分
e0119218_924372.jpg

        『 二重層の雲 3 』          2007.11/14.6時49分
e0119218_9243262.jpg

# by yubikitasumegumi | 2007-11-14 09:26 | Comments(0)

今日も快晴

11月13日(火) 晴れ
 
 少し冷え込む朝、行く道対岸の川崎方面の明かりが綺麗に見えた。
 空気が澄み切っているのだろう。

 今日も昨日に似て上空に雲がないので撮影のポイントを
 絞るのにこんな時は困る。
 昨日は霧があったが今日はない、僅かな浮雲?がある。
 今日のポイントの対象とする。
 朝日が昇るまで待つたが思うような情景にはならなかった。
 帰り道、富士山に朝日が当たり赤富士?らしきものを見ました。
 (電柱、電線があり撮影不可)
 
 何とか良いステイションはないかと造成地を巡ってみたが、
 電線、電柱の無い所は某工場の高い煙突が富士山の左右をまるで
 お寺の山門の仁王様のごとく鎮座ましまして全く作品にな らなかった。
 
 やはり海岸から富士山を撮影するのが一番良いなと思う。
 誰かの富士には月見草が・・・とはいかないのが残念。

        『 浮き雲 1 』          2007.11/13.6時30分
e0119218_9363863.jpg

        『 浮き雲 2 』          2007.11/13.6時15分
e0119218_9371310.jpg

        『 富士山 』           2007.11/13.6時46分
e0119218_9374584.jpg

# by yubikitasumegumi | 2007-11-13 09:43 | Comments(0)